子育て

ママ友トラブルや悩みに!いらない?できない?揉める付き合い方に効果的な数秘術とは

ママ友のお悩みについてのページへようこそ!

お子さんが生まれ、必死に慣れない子育てを頑張り、ようやく外出もできるようになったママたちが、すぐに直面する問題。

それがママ友問題です。

ママ友とは・・ママ友達の略で、子供の母親であるという共通点からの友達関係のことです。

多くの場合、産院、児童館や公園、幼稚園、保育園、学校などで知り合うことから、関係性がスタートします。

ママ友関係の悩み事を抱える人は多く、トラブルやいじめも多く発生しているので、最近は、ママ友関係を「ママ友地獄」「ママカースト」などと呼び、ネガティブなイメージも多くみられます。

この悩みは、ママ当事者にとっては「気にしなきゃいい」では済まされない問題であることが多く、また悩みの程度はあるにしても、非常に多くの人が抱える悩みでもあります。

しかしその反面、ママ友から本当の親友になったり、子育てのしんどい時期を支え合うなど、良好な関係を築いている人もいますし、「ママ友は必要ない」と全く悩んでいない人も存在します。

このページでは、ママ友との付き合いに

悩んでいる人や疲れてしまっている人のために

ママ友の悩みの解消、ママ友との上手な付き合い方

のための記事、そして、ママ友の悩みにも活用できる人間関係の優秀なツールである

「数秘術」についてご紹介していきます。

目次

ママ友の悩み、実際どんなことで悩んでる?!

ママ友の悩みと一言で言っても、様々な悩みがあります。

筆者自身も、実は心理学を本格的に学び始めるきっかけになったのが、「ママ友付き合い」で悩んだことがきっかけでした。

その経験をすることで、どんな人でも、ママ友関係に悩む可能性はあるのだということを知り、「ママたちが笑顔で安心して子育てできるお手伝いがしたい!」

という思いが一層、強くなったのです。

実際に、個人セッションに来てくださるお客様の中にもママ友の悩みを抱えて居る人はけして少なくありません。

ママたちは、実際にどんなことで悩んでいるのでしょうか?

<代表的なママ友に関するお悩み>
1・ママ友がいない、できない
2・特定のママとのトラブル・揉めごと
3・グループに入れない、グループ内のいじめ

大きく分けると、そもそもまず「いない、できない」で悩んでいる人が以外にも多いのです。

人間関係に苦手意識を持つ人は特にこの悩みを抱えています。

さらに、ママ友ができたとしても、ある特定のママとのトラブルを抱えている人、さらに、女子特有の「グループ間」の悩みを抱えている人、と悩みを抱えている人は様々です。

ママ友がいない、できない、いらない?!!!

「ママ友ができない」と悩んでいる方の中には、純粋に欲しいのに、できない人もいますが、

「ママ友は作るもの」という思い込みで自分を苦しめている人もいます。

「作らなきゃ!」

と焦るよりも、気の合うママ友がいるに越したことはないけれど、いてもいなくても、どちらでも大丈夫。

くらいに思うことができれば、ずいぶん楽になります。

そもそも、ママ友は必要なのか?

「ママ友がいなくてはいけない」

「ママ友がいない自分は惨め」

そう思っているとしたら、ちょっとストップ!!

世間には、ママ友との付き合いがなくても幸せに暮らしているママや、ママ友をあえて作らずに、平和に過ごしているママも実はいるということに気づきましょう。

「ママ友が欲しい」と思っているのか、

「ママ友がいなくてはいけない」と思っているのかは大きな違いです。

幼稚園と保育園で違う?!ママ友づきあい必要度

児童館、保育園、幼稚園・・・・

そのコミュニティによって、ママ友との距離感や付き合いに大きく差があるのは事実です。

児童館や地域のコミュニティーセンターは、月何回、週何回、のプログラムや、自由に利用する際に接する程度でしたが、保育園や幼稚園は毎日のことになります。

どのくらいママ友と親密に付き合いたいのかによって、入園する園を比較検討するママも少なくありません。

幼稚園はママ友関係が濃い?!

幼稚園のママたちは保育園のママたちよりも、ママ同士での接触が多くなります。

送迎時、幼稚園行事、父母会などで、しょっちゅう顔を合わせることに。

また、保育園時に比べて降園の時刻が早いため、幼稚園帰りに習い事をしたり、さらに公園で遊んだりと、接触する機会はどうしても増えてきます。

また、昼間の時間が空いているママも多いため、子供が園に行って居る間に、ママだけで集まる機会も保育園より多くなります。

ただ、園によって、ママ同士の付き合いの程度には差があるようです。

延長保育などができ、幼稚園に通いながら働きやすい環境の園と、週に何度も集まるような親同士の交流が盛んな園とでは、集まる頻度や距離感にも大きな違いがあります。

保育園は、基本は送迎時間が同じ人しか会わない

一方、保育園はほとんどのママが働いているため、基本的には送迎時間が同じ保護者同士しか顔をあわせる機会がありません。

また、朝会ったとしてもそれぞれ忙しく職場へ向かうため、幼稚園のようにママだけで昼間にお茶会やランチをする機会もほとんどないでしょう。

1年に数度の行事の時しか会わない、そんなママもたくさんいます。

幼稚園に比べて、父母会活動も少ない園が多いので、幼稚園に比べてママ友づきあいの必要度も下がると言えます。

また共働き家庭が多いためママだけの付き合いというより、夫婦、家族ぐるみの付き合いにも発展しやすいとも言えます。

小学校に入ると、さらに接触は少なくなる

私立か公立か、またその学校のカラーもありますが、基本的には小学校入学と同時に、子供たちは自分一人で学校に行くようになります。

送迎がなくなると同時に「毎日会う」ということがなくなり、PTA活動や習い事、学校行事での接触のみになります。

そういう意味でもママ友づきあいがもっとも濃いのは、小学校に入学するまでの数年なのです。

やっぱりママ友を作りたい!そんな時に気をつけること

もちろん、信頼できるママ友と良好な関係を作ることができたらそれはとても嬉しいことです。

筆者も、ママ友には悩んだこともある一方で、その存在に助けられたこともたくさんあります。

ママ友との付き合いで悩まないために、気をつけることを確認しておきましょう。

親友を作ろうとするより、挨拶できる人を増やす

 

ママ友=友達ではない 合わない人もいて当たり前と心得る

ママ友は=「子供が同じコミュニティに属している保護者同士」です。

ママ友=友達 ではないのです。

当たり前のようですが、ここを理解していない人もいます。

自分の友達であれば、自分と共通の趣味があるとか、育った環境が似ているとか、価値観に共通する部分がある場合が多いですが、そうではないのです。

つまり、合わない人もいて当然だということが大前提の関係性なのです。

自分が心地よい、他人との距離感を知っておくこと

実は、ママ友に限らず、人は一人一人適切な「人との距離感」というものがあります。

まずは自分自身が、ママ友とどのような付き合いをしたいのか、どのくらいの距離感で付き合いたいのか、どのくらいの人数まで一緒に居れるのか、ということを知っておくことです。

会った時に、ホッとするのか、疲れるのか、また会いたいなと思うのか、一人になると安心するのか、ママ自身が、自分の状態を知っておきましょう。

ママ友ではない「居場所」「信頼できる人」を作っておく

ママ友は、あくまでも「保護者同士」です。

何かあった時に、いつでも愚痴れる、相談できる相手を別のコミュニティーで作っておくことをお勧めします。

何かあったときに、同じコミュニティーの保育園や幼稚園の別のママに愚痴るのは、注意が必要です。

自分は相談したつもりが「悪く言っていた」と取られてトラブルにならないよう気をつけましょう。

相談する相手
・夫や自分の親、兄弟
・昔からの友人
・カウンセラーなどプロに相談する
・職場、趣味など、別のコミュニティに居る友人に聞いてもらう

一人で抱えて誰にも言わないのはやめましょう

他のママ友への相談は、よっぽど信頼できる人に限った方が安全です

よくあるママ友トラブル・悩み!

ママ友のお悩みで多いもの、こんなことでみんな悩んでいます。

夫の職業・経済状況・お金の悩み

ママ友の悩みの中でも、金銭感覚、経済レベル、金銭的な価値観など、お金の悩みは多いものです。

さまざまなお悩みのケースをご紹介します。

ママ友とランチの値段が合わない

幼稚園のママに時々ランチに誘われるけど、毎回結構な出費になってしんどい

ホームパーティーが苦痛!ママ友への手土産を悩む

みんなで集まるたび、デパ地下のスイーツを持って来てくれるママ友。

私はそんな高級品持っていけないから、やめてほしいー!

手作りのお菓子をもちよるのがうちの園の風習。コンビニのスナック菓子でいいのにー!

下の子の出産祝いはどうしてる?!!

下の子の出産ラッシュ。うちは、これから予定がないのに、出費ばかり・!!」
他のママはどんなお祝いしてるのかしら?うちだけしょぼいわけにいかないよね・・

夫の仕事について根掘り葉掘り聞かれる

オタクは高給なんでしょう?といつも探りを入れてくるママ友がイヤ!
どこのうちは世帯収入がいくらくらい、とやたら詳しいママがいてめんどくさい

受験・成績・習い事 子どもの出来で揉めるママたち

どのママも、我が子は可愛いもの。

それは当然のことですが、精神的に母子分離していないママたちのトラブルが多いのも事実です。

精神的に、子供=自分になっているママは、子供同士のケンカがママ同士のケンカに発展することも。

その中でも、お受験や、習い事の成績などが原因でママ友トラブルにつながることもあります。

サッカーのレギュラーが入れ替わってからママ友とギクシャク・・
お受験する学校名は、言わないに限る!トラブルのもと!
幼稚園の発表会で娘が主役になったことで、仲良しだったママ友から悪口を言われた

めんどくさいママ友の性格!付き合いたくないママ友のタイプ

お金・経済レベル以外の悩みの中心は、やはり女性同士でよく話題になる「性格」です。

こんな性格のママ友になやんだり、付き合いに困ったりしているようです。

うるさい・ノリが合わないママ

やたらと声が大きくてテンション高いママ友が正直うざい

噂好きママ

マンション中の人を知ってるんじゃないか?ってくらい情報通なママ、ついつい聞いちゃうけど、うちも噂されてないか心配になる
噂で聞いたんだけど・・が口癖のママ友。その情報ほんと?!と言いたくなる時がある

悪口、陰口を言うママ

先生の悪口ばかり言うママ、しょうがなく合わせてるけど、いい気はしない
本人の前ではニコニコしてるのに、いなくなったら陰口言うママ友が怖い

マウンティングママ

なぜか目の敵にされて、口をひらけばマウンティングしてくるママ友。いい加減にしてほしい
ボスママと仲がいいからって、やたらと上から目線のママ友が本当にイヤ

ママ友グループの悩み

性格、お金に続いて、

個人に目を向けてみる

ママ友グループLINEは通知オフにする

自分のスタンスを決めてしまうことがオススメ

悩み解消!ママ友で悩んでいるのはアナタだけじゃない!

ある調査によると「ママ友と一定の距離を保ちたい」と回答している人は9割を超えているそうです。

ほとんどの人が、程度の違いはあったとしてもママ友との付き合い方に不安を覚え、悩んだり、困ったりした経験があると言えます。

ママ友は一生付き合う相手ではない

 

一番大切なのは、アナタの心の健康!!

 

ママ友の悩み、どうやって解決する?!!

・身近な人に相談する

・カウンセリングを受ける

・自分や相手の特性を知る

ママ友の悩みを解決するには、特性の違いを知ることが大事!

ママ友に限らず、人間関係の悩みの解決の糸口は、「違いを知る」こと。

同じ人間は一人もいませんし、同じ子供も同じ母親もいないのです。

ママ自身が自分のタイプ・個性を知ること

そして、

相手の個性を「知っている」こと

も大切です。

人間関係の悩みに有効な「数秘術」を活用しよう!

私たちは皆、「どんな個性を持って、どんな人生を送りたいかを自分で決めて生まれてくる」と言う考え方があります。

そしてそれを、数字の暗号として生年月日と名前に刻んでくるのです。

その暗号を読み解いて行くのが、数秘術(ヌメロロジー)です。

生年月日で個性・才能・接し方までわかる「数秘術」はただの占いではない?!

数秘術は、生年月日から算出する数字によって、その人の個性・特性・使命・社会的役割などを読み解いて行く、占術です。

かなり古い歴史があるもので、現在日本でもたくさんの占いやカウンセリングなどにも用いられており、ある意味「統計学」だとも言われています。

実際に数秘術で自分のナンバー、そしてママ友のナンバーを知ることで、新しい視点で自分や相手の個性を捉えることができるようになり、トラブルや心配が減ったという方も多いのです。

では、数秘術とは、どんなものなのでしょうか?

数秘術とは?カバラ・ピタゴラス・現代数秘の種類流派の違い計算の出し方なぜ当たる?数秘術って一体何?どんな種類があるの? 私たち人間は 「どんな人生を送るのかを自分で決めて生まれてくる」 と言われています...

数秘術って何?生年月日からわかる?占い?統計学?どうして当たる?

数秘術(ヌメロロジー)とは「一つ一つの数には意味がある」という考えのもと、古くは古代ギリシャの時代から伝わる占術です。

現代の日本に伝わっている数秘術は、生年月日と生まれた時の名前から算出するタイプと、生年月日だけで算出するタイプ、大きく分けると2種類の流派の数秘術があり、それぞれ多くの鑑定士によって使用されています。

生年月日と名前から算出する、主にモダンヌメロロジーと呼ばれるタイプの数秘術は、

アメリカから伝わって来たもので、8つ以上の意味のある数字を算出することができるのです。

ママ友の悩みに役立つ!価値観、使命、無意識の欲求までわかるナンバー

ソウルフル数秘術では、生年月日と生まれた時の名前から、以下の8つのことがわかります。

[su_table]

LP(ライフパスナンバー) 基本的な才能・強み・価値観・在り方
D(ディスティニーナンバー) 人生を通してやっていくこと・使命・運命・行動パターン
S(ソウルナンバー) 感じていたい気持ち・潜在的な欲求・魂が喜ぶこと
P(パーソナルナンバー) 人から見られた印象・オフィシャルな場面での雰囲気
M(マチュリティナンバー) 人生の成熟期に得られる果実の意味・ある時期から付け加えられる資質
B(バースデーナンバー) 意識して使うと、その人の才能や魅力がより発揮される数字
IT(インテンシティナンバー) 意識し、磨くと使うことができる補助的な自分の強み
LL(ライフレッスンナンバー) 苦手意識を感じやすいところ、諦めどころ

[/su_table]

この8つのナンバーから、自分やママ友の個性を読み解いてみると新たな発見があるはずです。

私ってどんなママ?!生年月日で出せるLP(ライフパスナンバー)

8つの数字の中でも、もっとも簡単に役立つナンバーは

LP(ライフパスナンバー)というナンバーです。

このナンバーは人生を乗りこなしていく「乗り物」という意味や「この人生はこういう存在として生きる背番号」という意味もあるナンバーです。

その人の人間関係における思考癖や子育てにおける価値基準などはこのナンバーに表れやすいのです。

計算して今すぐ診断!LP(ライフパスナンバー)の算出方法

LP(ライフパスナンバー)の算出方法は以下の通りです。

1・生年月日を西暦から順番に、1桁ずつ足していく。

2・最後の2桁をさらに足して1桁にする(11・22・33の場合は2桁でストップ)

3・最後の1桁がLP(ライフパスナンバー)です。

例えば・・、

<1978年7月19日生まれの場合>

1+9+7+9+7+1+9=43

更に、一桁になるまで足します。

4+3=7

LP(ライフパスナンバー)は「7」

一桁になるまで足すのですが11、22、33になった場合は、そこでストップです。

これら11、22、33の二桁の数字は「マスターナンバー」と言って、特別な意味を持つ数字になりますので、2や4や6とは区別します。

例えば、

<1980年2月1日生まれの人の場合>

1+9+8+5+2+4=29

2+9=11 で、

LP(ライフパスナンバー)「11」となります。

数秘別!この数字のママはこんなタイプ!!

[su_table]

LP1のママ みんな私について来てー!先頭を走りたいリーダータイプママ。
LP2のママ 相手の気持ちを敏感に察知!サポーター&陰の実力者タイプママ
LP3のママ 楽しいこと大好き!おしゃべり大好き!一緒に遊びたい!友達タイプママ
LP4のママ ルールは守りたい!まとめて支えるしっかりもの!真面目で古風タイプママ
LP5のママ いろんな人、物事に興味津々!飛び回るコミュニケータータイプママ
LP6のママ 人のお世話が大得意!!愛情たっぷり面倒見が良い頼れるママ
LP7のママ 一人の時間も大切!距離感大事、一見クールな冷静タイプママ
LP8のママ コミュニティを仕切るのが上手!上に立てるパワフルタイプママ
LP9のママ どんな人とでも仲良くできる!寄り添いタイプママ
LP11のママ ちょっと天然で不思議ちゃん?!直感タイプママ
LP 22のママ 愛は特大級!ついつい理想を押し付けちゃいがちな女王様タイプママ
LP 33のママ 家族も友人もたくさんの人に愛情注ぐ!宇宙愛タイプママ

[/su_table]

子育ての悩み相談に効果的な数秘術とは?子供にイライラ&どなる前にできる対策の違い 子どもが生まれ、母になったあの日。 本当に可愛くて、嬉しくて。 でもちょっぴり不安で・・。 いつからだろう。 ...

まとめ

ママは家族の太陽です。

ママが笑っているお家は子供達にとって安心できる素晴らしい環境になります。

そんな子育てするママにとって、ママ友の悩みは大きな問題。

ママの心が元気でいられるように、一人で悩まず、プロでも家族でも信頼できる人に相談することがなにより大切です。

そして数秘術は、「自分を理解する」と共に「相手を理解できる」有効なツールなのです。

全てのママが、笑顔で楽しく過ごせるために、数秘術がお役に立てたらこんなに嬉しいことはありません。

ぜひ、数秘術をアナタの毎日を笑顔にするために使ってもらえたら嬉しいです。

ソウルフル数秘術は、いつでも、ママの味方です!!

ソウルフル数秘術について詳しく知りたい方は、コチラのメール講座がオススメです!

数字に秘められた自分のルーツを紐解く無料メール講座

無料メール講座へ登録する